UGIKO KITCHEN

Miscellaneous blog

【バンコク旅行記】バンコクでトムヤムクンを食べるなら「トムヤムクン バンランプー」

わたくし初のタイ、バンコク旅行。

 

この旅の目的はオレンジジュースと、このお店でした。

ここのトムヤムを食べに来たのだ〜〜〜〜!!!

 

 

 

カオサンの「トムヤムクンバンランプー」

 

 

 

f:id:ugiko:20190904205036j:image

この日本語の垂れ幕がなんか……。本場に来たのに……。日本語……。

大丈夫かな。観光客相手のお店なの??と不安になったけど、こちら美味しさゆえに有名になり、激旨!タイ食堂 | バンコク発タイ料理店グルメ情報サイトさんの垂れ幕をつけている模様です。 

 

 

本場の味が食べたさ過ぎて日本語に一瞬戸惑ってしまったけれど、素直に捉えれば安心だよね!!


f:id:ugiko:20190904205006j:imageお水と


f:id:ugiko:20190904205032j:imageライスを頼んで準備万端。


f:id:ugiko:20190904204955j:image

でや〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

おいでなすった!!!!!!

ずっと食べてみたかったトムヤムクンが目の前に!!!!!!

 

 

しかしなんかあんまり見たことの無いビジュアルのトムヤム。

恐らくグラグラと大鍋で魚介類も殻から何から煮込まれまくって、何もかもホロホロにされて、出汁が出まくった感じ。


f:id:ugiko:20190904205014j:imageエビがでっかい。ブリンブリン。

トムヤムクン特有の酸っぱ辛いのがものすごく美味しいんだけど、他のお店との違いは圧倒的甲殻類の出汁感。

 

これを目当てにタイまで来たのに肝心のトムヤムクンの写真を1枚しか撮っていなかった私。食べてる途中の写真も無い。

 

 

なぜなら写真を撮る暇が無いほど最高に美味しかったから〜〜〜〜〜!!!!!

f:id:ugiko:20190904205018j:plain辛い。美味しい。


f:id:ugiko:20190904205040j:imageそしてこちらがプーパッポンカリー。

 

卵で綴じていなくて香草とカニのカレー炒めって感じ。しかしそれが美味しいのなんの。一口食べて、オシャレな味……。と思った。香草が爽やかでなんかオシャレ……。これ、分解しながら食材なんかも調べながら食べてみたい。

だってなんの味なのか、なんの香草なのかわからないんだもん。

 

美味しかったなぁ。

 

f:id:ugiko:20190904210923j:image
f:id:ugiko:20190904210927j:image
f:id:ugiko:20190904210930j:image
f:id:ugiko:20190904205002j:image

 

 

忘れられない美味しさです。バンコク旅行の際は是非にお立ち寄りくださいませ。

 

 

【SHOP DATA】
「トムヤムクンバンランプー(ต้มยำกุ้ง บางลำภู)」
TEL:089-815-5531
OPEN:9:00-20:00(月曜休み)
ADDRESS:Kraisi Road, Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Bangkok, 10200,
PRICE:トムヤムグン100B、プーパンポンカリー150B
 

垂れ幕のグルメサイト様より場所を引用させていただきました^^