UGIKO KITCHEN

Miscellaneous blog

【バンコク旅行記】カスタードパンにココロ救われた。

人生上手くいかないことばっかり。

なかなか悲しみや苦しみの方が心に傷がついて痛い分、覚えてたりします。

でも大丈夫。

悪いことだけじゃなくて嬉しいこともちゃんと沢山起きてる。

幸せも思い出そう。

 

 

 

 

 

 

あのパン美味かったなぁ。って。

 

 

 

 

 

 

バンコクでね、騙されたの。正確には騙されかけた。

恐かった〜〜!!

簡単にいうと、タクシーの運転手さんがどうも悪いやつで、行って欲しいメジャーな乗船場ではなく、闇っぽい雰囲気プンプンの超高額な乗船場に連れて行かれて、ぼったくられそうになった!という感じ。

 

↓ここだよ。

f:id:ugiko:20190904210256p:plain

いやはや恐かった。薄暗い乗船場に大人が10人ぐらい。そのうちの3人ぐらいにばっと囲まれて。恐かった。でも一緒に行った彼氏がタイに住んでたこともあり、キッパリ断ってくれて逃げられた。ので結果は無傷。しかし恐かった。

 

乗船場も恐かったし、そもそもタクシーの運ちゃんが水上マーケットのツアーめっちゃ勧めてくるし、遠いところ行かせたがるし、なんか嫌に陽気で変な感じしてたのよね〜〜!!

 

と、脱出後ブツブツ文句を言っていたら、その乗船場の一つ目の角にあった。

 

f:id:ugiko:20190904213600j:image

パンの屋台。

f:id:ugiko:20190930232002j:image

なんか網の上にコロコロとパンが焼かれてた。


f:id:ugiko:20190904213553j:image

そして注文するとおばちゃんが、謎のカスタード的なものと謎のマーガリン的なものとお砂糖を挟んでくれました。

f:id:ugiko:20190930232152j:image
f:id:ugiko:20190930232158j:image

お味はジャンクな甘さでお菓子みたい!

 

 

なんのお菓子かと言われるとわからない!!

 

 

 

でもパンが火で焼いてるから表面がサクサクしてて、間に挟まれたお砂糖がジャリジャリして食感が美味しいの!!

f:id:ugiko:20190930232631j:image

1つの恐い旅の思い出に、甘くて美味しいパンの思い出が重なって、とても良い思い出になりました(^^)

 

 

 

嵐の後には凪が来る。

 

高額乗船場の先にはカスタードパンがある。