UGIKO KITCHEN

32歳東京雑記ブログ

お手軽タコス最高。

f:id:ugiko:20210824131453j:image

タコス。

それはお家にいながら南米メキシコに旅ができる魔法の食べ物。

魔法の絨毯ならぬ、魔法のトルティーヤである。

 

そしてタコスはこだわろうと思えばいくらでもこだわり、追求できる非常に奥深い料理なのだ。用意しなければならない材料も多い。よって一人暮らしで手軽にお昼ご飯に、なんてのはかなり難しい。

 

でもどうしても食べたい〜!!

 

ってことで今日は最小限の材料で作ってみました。

材料はカルディとか、最近だと普通のスーパーでも買えるんじゃないかな。

オールドエルパソ | P CUBE [Wismettacフーズ株式会社]

ここのメーカーの商品をよく見るよね。

f:id:ugiko:20210824131456j:image

用意したのは

トルティーヤ

f:id:ugiko:20210824133243j:plain

お肉を炒めるシーズニング(今回はチリって辛いのにしたよ)f:id:ugiko:20210824133305p:plain

あとはサルサの材料とサラダパックになったレタスだけ。

本当はタコスの辛いソースとかf:id:ugiko:20210824133321p:plain

ドンタコス的なチップスがあった方がいいんだけど、食べきれないから省きました。

f:id:ugiko:20210824133335p:plain

私はチップスを今回省いたけど、食べられるぜって人は砕いて乗せたほうが良いです。食感が圧倒的に美味しくなるからね。

f:id:ugiko:20210824133347p:plain

ほんでサルサも売ってるんだけど、今回はサルサだけ作ります。

フレッシュな方が美味しいし。


f:id:ugiko:20210824131459j:image

【サルサ材料】

  • トマト     プチトマト1パック
  • 玉ねぎ     4分の1
  • パクチー    バサッと
  • ライム     半個
  • 塩       小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2ぐらいかな

(ガツンと下味が好きな人はニンニクをみじん切りにして入れるとよす)

玉ねぎは粗みじん切りにして水にさらして辛味をとり、水分を切ります。

ボウルに細かく切ったトマトと材料全てを混ぜて出来上がり。

 

結構な量できますが、ニンニクを入れなければさっぱりとサラダとしてそのまま食べられるし、めんつゆと割ってアレンジそうめんとかも良いかと。

いいなぁ。晩御飯はそうしよう。

f:id:ugiko:20210824131450j:image

お肉は牛挽肉を炒めてシーズニングで味付けするだけなので鬼のように簡単だし、この味の濃いシーズニングミートが全部をまとめてくれるので安心です。

あとはトルティーヤをフライパンでちょい温めて、レタス、挽肉、サルサを乗せて出来上がり。

これだけでめちゃくちゃ美味しい。ひとりランチにさくっとタコスなんていいじゃない。

パクチーとライムはマストでお願いします。異国情緒が大切なのでね。

 

ちなみに大人数で作る時とかはチリソースやアボカドやチーズなどなど、乗せるもの挟むものを増やせる。楽しいし、乗せれば乗せるほどどんどん美味しくなります。

 

あーーメキシコ行きたい。